駅近物件のメリットは移動しやすいだけではない

駅近物件を選ぶメリットとしてよく言われているのが、通勤や旅行などのときに気軽に電車を利用できることです。徒歩圏内に入っていれば使いやすいのは明らかで、さらにわずか二、三分で到着できるのなら雨や雪でも駅を利用するのをためらわなくて済むでしょう。マイカー生活をしないという選択肢も生まれるのもメリットで、駅近にはスーパーやコンビニ、ドラッグストアなども多くなっています。車で旅行に出かけるなどの趣味があったり、大きな荷物を買う機会が多かったりする場合には車が必要になるかもしれません。しかし、レンタカーやカーシェアリングで済ませてしまうという考え方をすると、普段は電車を使えれば十分という人もいるでしょう。このような人にとって移動手段を確保しやすい駅近物件は魅力的なのです。

デメリットもあるので気をつけよう

駅近物件にはデメリットもあるので物件選びのときには注意が必要です。駅に近いだけで付加価値がつくので家賃が高くなることはよく知られています。ただ、それ以外にも実際に生活してみるとよくわかる問題点があります。例えば、電車の路線があまりに近いと電車が通るたびに振動や騒音で悩まされることになりがちです。地下鉄なら問題ないと思うかもしれませんが、電車が到着するたびに人が大勢出入りするので、周囲が騒々しくなってしまう傾向があります。主要駅の場合には夜中までネオンライトが消えることがない場合もあり、夜になっても暗くならないのがストレスになることもあるので気をつけましょう。

千歳の賃貸は情報を集めてから探しましょう。不動産業者の仲介があっても自分で調べられる範囲で調べて事前に知識をつけておきましょう。